失語症・在宅リハビリソフト基本編「理解・発話自主トレキット」
ライン


ゴールデンウィーク休業のご案内

4月29日(土)〜5月7日(日)まで休業させていただきます。
休業前の発送は、4月27日(木)中お申込み分までとなり、4月28日以降のお申込みは5月8日から順次発送となります。

休業中にいただいたお問合せの回答も5月8日以降になりますので何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

50音会話補助機能

症状の重症度にもよりますが、失語症患者がいらっしゃるご家族が一番困ることは、
「何が言いたいのか分らない」こと
だと思います。ご本人はもちろん、ご家族の方もそうですよね。
何をして欲しいのか?何がしたいのか?

「会話補助機能」でスムーズなコミュニケーションがはかれます。

▼会話補助機能について動画で解説

※50音会話補助機能は、自立編Vと共通機能です。



◆あらかじめ作った文章に触れると、機械が音声に換えて伝えてくれます。文章の漢字変換もできるので、楽に文章の選択ができます。

 

病院の訓練と同じ絵カード・訓練内容
失語症訓練では標準的な絵カードの(株)エスコアール「絵カード2001」を使用。
単語1500語、短文460文と豊富な語彙を、使用頻度別に第1集から第3集に分類した単語リストによる初級〜上級の訓練メニューは、軽度から重度のあらゆる失語タイプに対応しています。

 

理解訓練

病院で体験した訓練と同じ内容の訓練ができます。
提示された文字、絵、音声を理解して、絵カードを指さし選択する訓練です。



●理解訓練コース内容

 

・異カテゴリーの単語
・同カテゴリーの単語
・短文
・2単語以上の記銘

のコースで失語タイプ、レベルに合わせ、
多面的な刺激を与えるような訓練になっています。

 

●メニューの選択

 

メニューの選択は大きな文字で選択が容易な
回転ドラム式です。
メニューは1/2選択〜1/6選択、絵カード第1集〜第4集、音のみ/音+文字の問題提示の組み合わせで、難易度の初級〜上級に分類されています。

 

●理解訓練画面

訓練は問題提示⇒絵カード選択⇒正解/不正解表示⇒次の絵、と自動で進みます。
全問題を終了すると正解数(率)が表示されるので、励みになります。



発話訓練

絵カードの名称を発話する訓練です。 文字を見て書く練習もできます。
発話後、「聞く」ボタンで発話音声を聞いて確認することができます。



●発話訓練コース内容

 

「絵カード2001」の絵カード分類がコースになっています。
・単語 初級・・・第1集・高頻度語
・単語 中級・・・第2集・中頻度語
・単語 上級・・・第3集・低頻度語
・短文・・・・・・第4集
・音別単語・・・・パ、バ、マ、タ、ダ、ナ、カ、ガ
(第1集;572枚、第2集:500枚、第3集;501枚、第4集・短文352枚)

 

●メニューの選択

 

メニューはドラム式で選択します。
各Noのメニュー絵カードは20枚か50枚でランダム選択されているので、毎回違う絵カードが問題提示されて、問題に慣れることがありません。

 

●発話訓練画面

・絵を見て発話する。
・分らないときのヒントは
@「語頭音」で始めの音を聞き思い出す。
A 空白の文字欄をタッチして文字を読む
B絵をタッチしてお手本音声を聞く
・「話す」ボタンをタッチして緑になったら画面に向かって発話する。
・「聞く」ボタンをタッチして自分の声を聞く
・文字を見て書く練習もできます。
・次へボタンで次の問題に進みます。
・前へボタンで前の問題を再度練習することもできます。



●発話判定(音声認識)

Wi-Fi接続できる環境であれば、音声認識で発話判定が使え、訓練も自動で進み、たくさんの練習ができます。





 

計算

▼計算機能について動画で解説

※計算機能は、自立編Vと共通機能です。

1桁、2桁、3桁の選択、+、−、×、÷の選択、問題数の選択をします。
問題が出たら、紙に書いて計算し、答え合わせは、画面右の空白に触れて答えを見ます。
計算のプログラムは紙に書くこと、計算して答え合わせができることを想定して作ってあります。

 

唄機能には、唱歌が50曲入っています。
『なんで演歌とかでなく唱歌なの?』と思われる方もいらっしゃると思います。
子供のころ唄った唱歌って意外と覚えていませんか?どこででも口ずさめますよね。
でも2番の歌詞は・・・?



唄は心や脳をリラックスさせてくれる効果もあります。
訓練の合間に聞いて、唄って、脳も体も心もリラックスしてください。

▼唄機能について動画で解説

※唄機能は、自立編Vと共通機能です。

誰でも歌ったことがある50曲の唱歌メロディーでカラオケが楽しめます。
50音分類で曲名を選択し、触れるとメロディーがスタートし、画面には歌詞が表示されます。
途中ストップして、そこから再開することも出来るので、繰り返し練習するのに便利です。



■ゆっくりボタン
「ゆっくりボタン」を押してから選曲すると唄のテンポが遅くなり、歌いやすくなります。

◆誰でも歌ったことがある50曲の唱歌メロディーをカラオケで楽しめます。
50音分類で曲名を選択し、触れるとメロディーがスタートし、画面には歌詞が表示されます。
ゆっくりボタンを追加したことにより、標準速度では歌いにくかった唄もご自分のペースに合わせて歌うことができ、また、音も大きくなったことにより音も聞き取りやすく、歌いやすくなりました。

途中ストップして、そこから再開することも出来るので、繰り返し練習するのに便利です。

メロディーに合わせて歌詞を読み、歌うことで言語の訓練になり、また、友の会などでの合唱にも使って楽しいひと時が過ごせます。

 

■ 言語くん「理解・発話自主トレキット」価格について ■

本体価格
7インチタイプ:106,000円(税込114,480円)
10インチタイプ:117,000円(税込:126,360円)

 ※10インチタイプの価格につきましては、変動する場合があります。  ご希望の場合は、弊社までご確認ください。



ご利用者様が今までに給付制度をご利用された市町村一覧(PDF形式)





フォームからのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら




 

アクロバットリーダーのダウンロードページ FAX用紙が開けない方はこちらからAdobeReaderをダウンロードしてください(無料)

 


失語症のリハビリ・言語訓練がいつでもどこでも簡単に!携帯用会話補助装置「言語くん 自立編3」

【言語聴覚士向け】 失語症リハビリ訓練用絵カード検索・印刷ソフト「言語くんデータベース&検索」

【病院・施設向け】 失語症・注意障害など高次脳機能障害リハビリソフト「言語くん理解・発話訓練2」

本製品シリーズは、財団法人群馬県産業支援機構より、
H17年度の「ものづくり技術振興事業補助事業」認定を受け開発しております。

シマダ製作所ロゴ株式会社シマダ製作所
〒379-0204 群馬県富岡市妙義町行沢264-1
TEL:0274-73-3044 FAX:0274-73-3131
お問合せ先:info@gengokun.com

Copyright (C) 2010 ShimadaManageDevelopment Co.,Ltd. All Rights reserved.